全く白米を食べないと、少々エネルギー不足な感じがしていたため、最近は夜だけ少しご飯を食べることにしていたんです。納豆食べたいですし。

ところが毎日だんだんと茶碗にいれる量が増えてきちゃうんですね。なぜか。
最初はガッチリと「ご飯は70g・・・」などとつぶやきながら量っていたのに。

ご飯の量が増えるにしたがって、体重も増量中です。
たかが1、2kgですが、気になるものですね。

体重計に、「体内年齢」って項目があるんですけど、表示が切り替わる中、他の項目は見逃しても、それだけはまず絶対に見逃がしません。

体重が減ると若返り、体重が増えるとフケることが多いんですよね。

ということは、どんどん減っていくとそのうちピチピチの10代になるのか??

体重減少とともに若返っていくのを見るのは嬉しいものです。
だって、実生活では絶対に年齢は若返りませんから。

体内年齢を若くするために、明日から頑張ってまた「ご飯は70g・・・」に戻さないとなぁ。